Travel

シアトル・タコマ空港のデルタ航空ラウンジ

先日、シアトルへ出張へ行った際に帰りに、Seatac 空港の DELTA Skyclub Lounge を利用しました。

20160820124402
各ソファーがパーティション付きとなっており、プライバシーが確保されています。

20160820124351
S サテライトには、ANA や Diners Club, Priority Pass で利用できるラウンジの The Club Airport Lounges (The Club at SEA) もありますが、こちらはスープと飲み物しかないのに対し、パスタやサラダ、パンなどの軽食が用意されていました。

20160820124346
バーエリアでは、無料でビールやカクテルなどを飲むことができます。ビールは、ローカルのクラフトビールをはじめ、4種類ほど用意されていました。

場所は、シャトルで South Satellite へ移動した後、 階段へ登ったところにラウンジの入口があります。もちろん、電源や Wi-Fi も完備されています。
image_0.img.20160318T1705062030400
(Seattle Airport – Seattle-Tacoma Int’l (SEA) Airport Map : Delta Air Linesより引用)

詳細や他の写真は以下 Yelp の記事にまとめられています。

Delta Sky Club – Seattle, WA

44 reviews of Delta Sky Club “Seems like the economy is doing better. The delta lounge is also packed but there’s still some isolated seats left. Overall feels a lot less cramped than the Club at Sea downstairs. Bar is ok. On par with the…

世界で一番美しい空港
世界で一番美しい空港
posted with amazlet at 16.08.26
エクスナレッジ
売り上げランキング: 171,197

エコノミークラスの機内食はどのようにして主食のみを温めているのか

以前から、どのようにして国際線のエコノミークラスの機内食では、メインディッシュのみを温めて、サラダや麺類などの小皿は冷たいままを保っているのか時々気になっていましたが、今回ギャレーの真横の席 (非常口座席) に当たり、偶然機内食を温めるシーンを見ることができましたので、紹介したいと思います。

なお、今回搭乗したのは、ユナイテッド航空ボーイング 747 (ジャンボ・ジェット) のサンフランシスコ ⇒ 東京・成田線です。

機内食を温める装置にはいくつかの方法があるそうですが、今回見ることができたのは、カート内の加熱された金属板(赤丸)の上にトレイを載せるタイプのものです。おそらく、機内で発電した電気を用いて加熱しているようで、加熱中はカートにケーブルが接続されていました(青丸)。

20160316204333

このように、主食はアツアツで、サラダやパンは冷たいままの状態で提供されていることがわかります。
20160312131106

このような仕組みのため、金属板と主食の入った容器の位置が揃うよう、トレイの一部がやや凹んでいます。
20160312132227

プラスチックのカバーをはがすと、程よく温められた鶏肉の照り焼きと玄米の混ぜご飯、よく冷えた西海岸風のキヌアとレタスのサラダが出てきました。
20160312131226

紅茶専門店・ルピシアのアメリカ・サンフランシスコ店

(残念ながら、2016 年 7 月現在、閉店してしまったそうです)

日本発の紅茶専門店のルピシアがサンフランシスコに店舗を持っているのを偶然通りがかった際に見つけたので立ち寄ってみました。2016 年 3 月時点で、米国本土に 4 店舗あり、その中の 1 店舗だそうです。

場所は、サンフランシスコ中心部の巨大ショッピングモール、Westfield の 3 階に位置しています。

20160311173014

サンフランシスコ限定の茶葉が 3 種類ありました。1 缶 10 ドルで売られていました。左から、「Napa Blanc」白ワインの香りの緑茶、「Te De frutas」果物系の香りのカフェインレスティー、「Honey Dew」同じく果物系の香りのハーブティーのように紹介された覚えがあります。

20160311173204

サンフランシスコの少し変わったお土産として使えそうです。

・Lupicia San Francisco Centre -Downtown SF- 店の詳細 (地図、営業時間など) はこちら
Store Locations – LUPICIA USA Online Store

ホノルル空港の IASS ラウンジ

ホノルル空港にて、カードラウンジの IASS ラウンジを利用しました。Visa のゴールドカードやプライオリティパス、ベネフィット・ワンの特典などを持っている人なら誰でも利用できるようです。

航空会社のラウンジに比べるとサービスは限定的ですが、ハワイらしいインテリアでソフトドリンクを飲みながらソファーでくつろぐことができます。

ラウンジの場所はターミナル中央部で、ややわかりづらい場所にありました。ホノルル空港はターミナルが 1 つしかないとはいえ、端から端まではかなりの距離があり、JAL などターミナル中央部を利用する航空会社では、搭乗ゲートから比較的近い場所にありますが、ハワイアン航空やデルタ航空、ユナイテッド航空など端のほうの搭乗ゲートを利用する航空会社の場合、かなり歩く必要があります。

ターミナル中央部のハワイアンガーデンの中に位置しています。

階段を下りて、ハワイアンガーデンに向かいます。近くには、カンタス航空、大韓航空、LEALEA のラウンジがありました。
20160307103445

私が利用した時はほぼ 100% 日本人で埋まっていましたが、JAL の成田行、デルタの関空行の出発後は突然ガラガラになりました。
20160307112331

いかにもハワイらしい飲み物が用意されています。
20160307112328

コーヒーマシンで淹れたてのコーヒーを飲むことができますが、アルコール類は用意されていないようでした。
20160307112320

ラウンジの外には、レストランやスターバックスなどカフェがありました。
20160307103304

なお、スタッフは日本語、英語両方通じる方で、室内では、無料の Wi-Fi や電源も用意されているため、ちょっとした仕事やスマホの充電などに利用できるのではないかと思います。

ハワイ・ワイキキビーチの ABC ストアに売っている物

ハワイでコンビニといえば、ホノルル市街地のいたるところに、ABC ストアがあります。ここでは食料品から衣料品、お土産、ビーチグッズまでありとあらゆる商品を幅広く取り揃えており、大変便利です。

20160307083918

海水浴用のビニールマットやござ (ストローマット) 、浮き輪などが 2ドル ~ 3 ドルで売られています。お店によっては、追加 1 ドルくらいで浮き輪やビーチマットに空気を入れてもらえます。
20160307074353

ジュースやレッドブル、お酒が冷えた状態で売られています。(※ハワイ州では、ビーチや路上など公共のスペースでの飲酒は違法なので、お酒はホテルなどに持ち帰って飲む必要があります)
20160307073717

ヨーグルトやプロテインドリンク、ミネラルウォーターなど。
20160307073721

日焼け止め、サンオイル、シャンプー、ボディーローションなど、たいていの日用品は一通り揃います。
20160307073809

日本では買えないようなお菓子もリーズナブルな価格で売られているので、空港やショッピングモールで買うよりお得に買うことができそうです。
20160307074007

もちろん、アロハシャツやビーチサンダルも置いているので、忘れ物をした場合でも簡単に現地調達できます。
20160307074340

アクセサリーなど、買ってそのままつけていけるようなお土産もあります。
20160307073756

地球の歩き方MOOKハワイ ランキング&マル得テクニック!  2015 (地球の歩き方ムック)
ダイヤモンド・ビッグ社
ダイヤモンド社 (2014-07-10)
売り上げランキング: 49,782

ハワイ・ホノルルのダイヤモンドヘッド周回ランニングコース

ハワイ・ホノルルで、ホノルル動物園あたりから、カピオラニ・パークを通って、ダイヤモンドヘッドの周りをランニングしてきました。想像よりアップダウンが激しかったですが、非常にきれいな景色の中で走ることができました。

コース全体図。全体で、約 4.7 マイル (=約 7.6 km) です。

カピオラニ・パークから、ダイヤモンドヘッドを眺めることができます。
20160306145507

カピオラニ・パーク
20160306145502

太平洋の水平線を望むことができます
20160306150808

坂がきついです
20160306150806

ちょうど半分ほど回ったところにダイヤモンドヘッド登山の入り口があります。
20160306152241

なお、日焼け止めは必須なのと、かなり日差しがまぶしいので、サングラスと水は必須です。途中で飲み物を購入できる場所はないので、注意しましょう。

ホノルル空港からワイキキ市街地まで移動するのはシャトルが便利

先日、ハワイのホノルル空港 (HNL) からワイキキ市街地まで移動する際にシャトルを利用しました。タクシーだと 40-50 ドル以上掛かりますし、バスには大きなスーツケースを載せられないため、公共交通機関でホノルルのワイキキ市街地、ワイキキビーチまで移動するには、なんといってもシャトルがお勧めです。今回、「Speedi Shuttle (スピーディ・シャトル)」という会社を利用し、往復 30 ドル程度でホノルル市街地まで移動しました。

シャトルの注意すべき点として、日本出発前に以下、Speedi Shuttle のサイトから、インターネット予約をしておく必要があります。(日本語でも可能です)

SpeediShuttleハワイ空港シャトルと移動サービス – マウイ島、オアフ島、ハワイ島、カウアイ島 | オンライン予約

SpeediShuttleではマウイ島、ハワイ島、オアフ島、カウアイのシェアライドと特別な空港移動、及びプライベートチャーター移動を提供しています。

空港に着くと、「Speedi Shuttle」のボードを持った人が待っているので、その人に話しかけて乗せてもらいます。車種は、メルセデス・ベンツの大型のバンで、12 人くらい乗ることができます。
20160307101148

荷室もかなり広いので、大型のスーツケースが何個でも入ります。
20160306075801

シャトルなので相乗りで、空港から近い順に降ろしていきます。帰りは逆に遠い順に迎えが来るようです。降りるホテルが間違っていないか心配な人は、地図アプリなどでホテルに近づいているかどうかを確認するといいでしょう。なお、車内では、無料 Wi-Fi も利用できました。
20160307095801

支払いも事前にネットで済ませているので、車内や乗車時に清算の必要などもなく、行先も予約時にに登録済みのためドライバーに伝える必要もなく、英語が得意でない方も安心して利用することができます。帰りも予約時間の前後 15 分以内に、事前に登録したホテルの車寄せで待っていれば、迎えに来てくれます。

クレジットカードの海外キャッシング手数料を減らす方法

海外旅行や海外出張の際、現地通貨を引き出す必要がありますが、銀行や空港のトラベレックスの両替は交換レートが非常に悪いし、基本的に現金を大量に持ち歩きたくないので、私は毎回、現地の ATM に Visa (Plus) や Master (Cirrus) のような海外キャッシングに対応したクレジットカードを差し込んで現金を引き出しています

このとき、海外キャッシングは取引上、カードローンのような借金と同じ扱いなので、カード会社のレートに加えて、利息分の手数料が発生します。しかし、あまり知られていないようですが、この利息分の手数料はカード会社に繰り上げ返済を申し出ることで、大幅に減額することができます。例えば、以下は、台湾の街中にあるコンビニ ATM で 4000 台湾ドルを引き出した後ですが、繰上げ返済を行なったことで、大幅に手数料が減額されています。

<繰り上げ返済手続き前>
20150901232854

<繰り上げ返済手続き後>
20150901232756

一般的な手続きとしては、カード会社のコールセンター(電話番号はカードの裏面に書かれています)に電話して、「XX月XX日分の海外キャッシングの繰上げ返済をお願いします」と申し伝えれば、利息が計算され、振り込み金額と振込先の口座を教えてもらえます。そこに銀行振込するだけで手数料が減額されます。

私の使っているカードは、JAL グローバルクラブ Visa カードなので、DC カードのコールセンターに電話したところ、三菱東京 UFJ 銀行の口座番号を教えてもらえ、そこに振込みをするだけでした。海外滞在中でも、オンラインバンキングなどから振込できるので、なるべく早く手続きしたほうがお得です。利用金額によっては、数千円以上得することもあるので、ぜひ忘れずにやっておきたいですね。

シカゴ空港からアウトレットモール、ショッピングモールに行く方法

シカゴ・オヘア空港 (ORD) は、直行便のないアメリカの都市を訪問する際などによく乗り換えで利用する空港の一つかと思います。私も何度かシカゴ出張のほか、トランジットでシカゴ空港を利用しました。

シカゴ空港の近隣には、乗り換えの待ち時間などで時間つぶしに行けそうなモールが 2 つあります。この記事では空港からどのようにしてモールへ行けるか、道順を紹介したいと思います。

Fashion Outlets of Chicago (アウトレットモール)
2013 年にできたアウトレットモールで比較的新しく、ファッション系のブランドが多数入居しています。(ショップ一覧)

空港から近いので、タクシーで行けます (片道約10-15ドル)。または、Shuttle ですと、もう少し安く行けるかもしれません。エアポートホテルに宿泊する方はホテルで無料のシャトルバスが提供されている場合もあります。

Woodfield Mall (ショッピングモール)
イリノイ州で最も大きなモールで、J.C.ペニーや Sears、Nordstrom などデパートを含む巨大なモールです。日本には舞浜のイクスピアリにしかない Rainforest Cafe なんかもあります。ここへは、地下鉄とバスを乗り継いで行けますが、乗り換えがある上に、すごく本数が少ないのであまりお勧めはしません。レンタカーを借りて車で行くことをお勧めします。

もし、地下鉄とバスで行く場合は、まず、地下鉄で O’Hare Airport から Blue Line に乗り、1 駅隣の Rosemont で降ります。(路線図・運賃)そして、Rosemont 駅の隣のバスターミナルがから、Pace Bus の 606 系統に乗り、Woodfield Mall で降ります。(時刻表・運賃
2015 年 7 月現在、地下鉄が 2.25 USD、バスが 1.75 USD (大人一人片道) です。


Woodfield Mall に停車中の Pace Bus。

その他

注意すべき点として、荷物を預ける場所がオヘア空港の中にないので気をつけたほうがいいと思います。(レンタカーならトランクに積んだままにしておけばいいですが)
また、他にもっと効率的な行き方を知っている人がいましたら教えてください。

シカゴ (タビトモ)
シカゴ (タビトモ)
posted with amazlet at 16.08.26
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 224,005

The Halal Guys (NY MoMA 前 のチキンライスの屋台)

ニューヨークに行った際には毎回ここに寄ってチキンライスを食べてます。53 番街の NY MoMA (ニューヨーク近代美術館) とヒルトンホテルのある交差点付近にありますが、屋台の場所への行き方や営業時間、値段は以下の Yelp の記事が詳しいです。

The Halal Guys

2014-10-18 13.10.01
いつもかなり行列ができていますが、てきぱきと効率が良いので意外と速く進みます。

2014-10-18 13.13.30
このチキンオーバーライスがだいたい 6 ドルで、屋台の横に置いてあるケチャップと白いソースを自分でかけて食べます。

2014-10-18 13.53.25