CDex 1.70 のインストール方法と日本語化

あわせて読みたいブログパーツ

前に書いた 「CDexのインストール方法と日本語化」 という記事はバージョン 1.51 のものですが、ベータ版の 1.70 (現時点では Bata2 )のほうが安定している気がするのでインストールするついでに掲載。

1. ダウンロード
http://cdexos.sourceforge.net/?q=downloadにアクセス。
cdex01
Windows NT, 2000, XP, Vista の場合は、赤枠の Unicode の Installer のものをダウンロードします。

2. 日本語に設定する
cdex02
インストールがすんだら、「Options」→「Language」→「japanese」へ設定します。

3. 「japanese」がない場合
CDexのダウンロードページにアクセス。
cdex03
下のほうに「Language Support」から、「Japanese」を見つけて右クリック→名前を付けて保存。

4. 保存して再起動
ファイルを「 C:\Program Files\CDex_170b2\lang 」のフォルダに保存する。
「マイコンピュータ」→「(C:)」→「Program Files」→「CDex_170b2」→「lang」の順にたどっていけばOK。
cdex04
保存する際は、「ファイルの種類」を「テキスト ドキュメント」から「すべてのファイル」にしておく。
保存したら CDex を再起動し、「2」を行う。

2度目なので、細かいインストールの方法などは割愛しました。

  • ブログSEO対策 : track word 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://thira.plavox.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/58

コメントを投稿






画像の中に見える文字を入力してください。